考えて製作せぃ!

日常の事や製作の事などを書いていくよ。

イチロー編始動

イチロー編が始まりました。






今考えても結構フリーダムに作ってしまったなぁ。



以下キャラ解説の続き。
今回も4キャラ解説します。


・初音ミク
2007年にVOCALOIDシリーズの第1段のイメージキャラ。ネットからネギ好きという設定が定着し、今では公式設定化しつつある。
その影響で本作品ではミクの武器は主にいろんな種類のネギとなっている。また、技はうp主の知ってる範囲でのニコニコネタが元となっている。
ステータスはMP、精神力が高くHP、攻撃力が低い。武器が武器なだけに通常攻撃は期待できず、攻撃技も少ないが、ある程度の敏捷と全体回復技があるため回復役としての起用が主となる。
ただし、「はちゅね化」を使う事によってパパス以上の攻撃マシーンとなるので使い方は人それぞれである。ちなみに厳密に人間ではないため、異常状態「」には100%ならない。
キャラクターは至って真面目な16歳。歌関係の仕事もしている。レプリ東京でスネークに助けられてからはスネークを気にしている。また、自分の体について少々悩みがあるようだ。

・馬犬
動画「ハイポーション作ってみた」で一世を風靡した馬のような犬
技や武器の元ネタはそのシリーズで出てきた物や行動が主となっている。
ステータスはミクの能力を少し平均化させたような感じ。そのため通常攻撃は期待できないが、技が精神力依存の全体攻撃技が充実、また異常状態「」の付与効果もあるため、雑魚敵戦ではその力を遺憾なく発揮できる。更に相手の防御力を下げる技や、回復技もあったりする。
キャラクターは主に突っ込みだが、時にはいろんなジャンルの名言を吐いたり、匂わせ的なセリフを言ってフラグを立たせるフラグメーカーであったりと登場頻度は高い。

・長門有希
「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズに登場するキャラクター。人間ではなく宇宙人。正式には対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース
技や装備の元ネタは作中に出来る限り則った感じにしてあるが、幾らかはうp主の思いつきも入ってたりする。
ステータスはMP、精神力が特化しており、防御力も高いがその代りHP、攻撃、敏捷がかなり低い。
どちらかと言えば攻撃技は少なく、回復技や能力アップ技の方が充実しているためパーティに組み込むとサポート役が主になる。また異常状態の耐性が物凄く、
殆どの異常状態には絶対ならないというディフェンス面の優秀さもある。
キャラクターは原作同様、殆ど会話に口を挟む事は少ない。時に喋ったと思えばその時その時の状況の的を射ることが殆ど。ちなみに宇宙人という正体を知っているのはキョンと古泉だけであり、それ以外の人には「不思議な力を持った優秀な人」と容認されている。

・ドアラ
プロ野球チーム、中日ドラゴンズが誇るキモカワマスコットキャラクター。一見アンバランスな体に見えるが、身体能力は卓越しているモテスリムな体である。
技は実際のドアラの挙動不審的な行動が殆どである。
ステータスは敏捷が飛び出て高いが、それ以外に秀てた能力は無く、攻撃力が低いため仲間になった当初は使い難さがあるが、3部になってからはそれなりの技を覚えるためそこまではアイテム係として辛抱が必要かもしれない。
レベルアップで覚える「完全停止」はボス敵を含めた敵を一定確率で「停止中」状態にさせることができる。「停止中」になった場合、3ターン何もできないためチャンスを作れるが、もし失敗してしまった場合はただ自身が3ターン動けなくなるだけなので運が必要になる。
キャラクターは普段は物静か、というか喋れない。主にビックリした時に「ビクッ!」と反応するくらいである。このご時世を生きるために球団のお仕事をこなしている。
ちなみに中の人などいない。


キャラクター解説は次回も続きます。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/20(火) 03:14:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<大馬鹿野郎 | ホーム | 刻をこえて>>

コメント

最新作見ましたよー。
うp主コメに書いてありましたけど勉強はした方がいいですってw
確かにイチローRPGも楽しみですが勉強第一ですので。。
(前の記事で趣味と割り切っていると書かれていたので余計なお世話ですね^^;)

次回もゆっくり楽しみに待ってます!(地味にキャラ紹介もwktk)
  1. 2009/01/21(水) 01:00:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichiro3000.blog33.fc2.com/tb.php/62-74963c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)