考えて製作せぃ!

日常の事や製作の事などを書いていくよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

a_20100724235104.png

ツクッてて思い出したけど三瀬さんトレードされたんだったね。


背番号39…。39……ミク…!?
スポンサーサイト
  1. 2010/07/24(土) 23:53:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前回の続きのようなものを書いてみます。


前回の記事で他のツクールにだって他のツクールにしかない独自の面白さがあるということを気にして他の作品を見ている、
と言及しましたがこれはもちろん、自分の作品作りにも応用されています。
流れ自体がニコニコRPGっぽいじゃん、という突っ込みはここでは流していただきたいです。
まず自分が作品を作るとなった場合、他作品と明確に差を付けるにはどうしたら良いか、ということを最初に考えました。
それで最初に浮かんだのがグラフィックです。
大体いろいろな作品を見ると、歩行グラだったらRTPのやつをまんま使ってたり、敵グラフィックやピクチャのグラフィックが画像の切り抜きだったりするんですよね。それじゃ何か味気無いし、既に型に嵌ってる
そこでまず手始めに歩行グラから手打ちの自作に始まり、だんだんと敵グラフィックとかもドット絵に変えていきました。
同じ対象物を絵にしても人によって色々と描き方やら違って出来上がりが全く同じになることはなく、どこかで自然に他と違うものができますからね。
それにツクール2kだと256色縛りのため、画像切抜きのほうよりドット絵の方が綺麗。これだけでも十分な差別化です。

次にキャラクターという点が浮かびました。
大体ニコニコオールスター系の作品となるとプレイヤーキャラにミクが出てきて、こなたが出てきて、社長が出てきて…。
それでもって大体使う技とかも大体同じとなったらひどいものです。既に他と同じ。
そこでまだプレイヤーキャラとして使われていないであろう、キャラクターをチョイスしてやろうという考えに行き着きました。
最初に主人公の人選。
元々ニコ動とかあんまり見る機会が無く、そこまでニコニコオールスターに詳しくない自分でも知ってて、尚且つ誰もが知ってるであろうキャラクター。
主人公として扱っていけそうなキャラクター。
そしてまだプレイヤーキャラとして使われていないであろうキャラクター。
そういう条件を前提とした中でピッタリであろうとチョイスしたのがイチローさんでした。
イチローさんというとイチロー伝説の影響で、プレイヤーキャラとしてはスペックが強すぎで扱いづらいだろう、という考えも見越してというのも選んだ理由に入っています。
そして他のプレイヤーキャラも野球ネタ中心として、ややオールスターとはちょっと離れたキャラを選出。これも差別化のためです。
ではミクとか定番のキャラは?という事になりますが、そこは特殊技でカバー。
みっくみくとか定番中の定番はあえて入れ、他はなるべく無さそうな技をチョイス。定番キャラを使うにしても、使える技が違うだけでも十分他作品とは差別化が図れます。

そして見る側を引き付けるのに大事だろうと思ったのは最初の掴み
ある一定の評価を受けている作品は初めて見た時に、なんか独特的で「面白そう」的な雰囲気ってありません?
自分にはそういう印象があったので、いきなりムービーのライ麦パンという形に。
結構ムービーだけで「なんぞこれ」と思った人いるのではないでしょうか?
そりゃ個人製作のRPGでいきなりムービーなんてそうそう思い浮かぶもんじゃないですからね。
そんなゲーム開始早々の「予想の裏切り」で視聴者を掴む。これで最初の掴みはバッチリ。


まぁ要は他と常に違うものを追求していくってのがツクールゲーでは大事なのかと。
ってか面白い作品って型破りだよね?2525年のニコ動画が舞台だったり、スパロボっぽかったりさ。
そういう型破りな作品はどっかに転がってないものだろうか。あったら見てみたい。
  1. 2010/07/21(水) 03:22:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3部Part33



新しいPCを組んだお陰で以前は15fpsじゃないと録画できなかったのが30fpsでも全然余裕。


以前より動画がスルスル動くようになった上に、エンコードのスピードが格段に上がってうれしいうれしい。


ホント、無駄にお金かけただけはあったとしみじみ感じた。



コメントについて、気になるものがあったんで返答をば。

このシリーズを毎回楽しく見させていただいております視聴者の1人ですが

>ハッキリ言って、見ててまったく楽しめなかった。
>何か面白い作品無いかな?多分紹介されても見ないだろうけどさ。

こういう『上から目線』チックな発言を聞いて少々がっかりさせられました。
もっとソフトな言い方はできなかったのでしょうか?
一体何の動画を見てこうゆう風に思ったのかは存じませんが
他のツクールにだって他のツクールにしかない独自の面白さがあるものだと
私は思っております

逆にここまで『見ててまったく楽しめなかった』とはっきり断言して言えるということは
さぞその動画がイチローRPGよりも評価されていない本気でつまらない動画
なのかも知れませんが…


他のツクールにだって他のツクールにしかない独自の面白さがあると言及されてますが、
自分自身、他の作品を見るときはまずそういう所を一番気にして見ているつもりです。
そういう面白さがないかなー、とwktkしながら見たけど、特にそれらしく突出した独特のモノがなかったため単刀直入に「楽しめなかった」と言ったまでです。
ソフトな言い方、とありますが自分にはそれを言葉に表現できるまでの言語能力は持ち合わせてませんし、
素直に心で思ったことを表すのにそういう事をする意味が感じられないのが自分としての意見です。

ちなみに
>何か面白い作品無いかな?多分紹介されても見ないだろうけどさ。
この部分に対しての説明を。
まず他作品を紹介されてもあんまり見ない理由その1は自分がとっても影響されやすい性格だからです。
仮に、他作品を見て「あ、このネタいいなー」とか「このシステムおもすれーwww」とか思っちゃうと、
製作のときにそれが脳裏に浮かんでしまい、製作の妨げとなるからです。
理由その2は単純に他作品を見る暇があったら製作の時間がほしいからです。
だってよくよく考えると、大体のツクール動画って動画1本で10~20分くらいあるじゃないですか?
それを3、4本だけで軽ーく1時間は潰れちゃいますからね。あっという間に製作の時間がなくなっちゃう。
だからあんまり他作品は見たくないのです。

面白い作品が無いか探したいのに、探せない。なんというジレンマ。
  1. 2010/07/18(日) 01:24:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もしかしたら

作業が順調に進んで動画の尺が足りれば近日中に動画うpができるかもしれません。


残りはイベントを少々と雑魚敵の調整。変な仕事が入らないことを願いたい。


a_20100713003606.png

たぶん分かる人には分かっちゃうだろうなぁー…。
  1. 2010/07/13(火) 00:38:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

活路

ここの所ようやく暇ができるようになって、製作もちょくちょく進められるようになりました。


でもまた直ぐにやらなきゃならないことができるので、やっぱり7月中の続きうpは難しいかもわからんね。


a.png

何だか変にグラフィック関係の方に手を込ませるようになってからうp速度が半端無く遅いなぁ。


素材が無いから自作するしかないってものあるんだけど、それにしてももうちょい早く作業したい。
  1. 2010/07/08(木) 23:51:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。